toggle
2019-10-23

レマンス・タイス

Remans Tais

大学で美術コースを専攻、卒業後もデザイン、工芸関係の仕事につき、様々な技法と知識を習得しました。テディベアは2012年から制作を開始しました。愛らしく美しいデザインに繊細な作りこみがされた作品は着実に人気を得ています。

「これらの作品のイメージは自然そのものから得ました。その柔らかく滑らかなライン、温かい色合い、動物と植物のハーモニー。シンプルで小さなボディですが、それらの生き物の特徴を生かすために様々な布の質感、複雑な自然の陰影を施してます。草花や木々の刺繍は作品のイメージをいちばん強調するものです。それぞれの動物に異なる刺繍がしてあるので、見て下さいね。

作品にはあらゆる自然素材の布を使っています。顔や手足の粘土部分は自分の原形から型を起こしています。自然に優しい素材として粘土はラドール、着色には水彩・パステルを使用しています。

飾りこむ前(左)の「野うさぎ」と完成形(右) 18cm 綿、粘土 SOLD

「鹿」 15cm 綿、粘土 SOLD
「穴うさぎ」 14cm 綿、粘土 SOLD
「たぬき」 14cm 綿、粘土 SOLD
「サンショウウオ」 16cm 綿、粘土 SOLD

ブローチ「鳥・赤」SOLD、「鳥・白」SOLD、「イッカク」8.5〜10cm 8,500円 

関連記事