toggle
2019-10-23

ルネヴァ・サシャ

Luneva Sasha 

グラフィックデザインの教育を受け、人形制作は2012年から始めました。最初は粘土が素材でしたが、2017年からは木彫だけで制作しています。ボディも木彫で着せ替えができます。衣装には綿と絹だけを使用し、すべて自然素材でできています。日本での作品発表は、このMISOROGI人形展が初めてとなります。

こちらで今回の出品作品をすべてご紹介いたします。

ピンクのドレスの少女
23cm 木、布 SOLD
ピンクのドレスの少女 ボディ

「青いドレスの赤毛の少女」23cm  木、布 SOLD

「茶色のドレスに白いエプロンの少女」木、布 26cm 82,500円(税込)

「青いドレスとベレー帽の少女」 29cm 木、布 29cm SOLD

「黄色の薔薇」 21cm 木、布 26cm 60,500円(税込)

ルネヴァの作品には手作りの箱と手書きの制作証明書がつきます。

関連記事