toggle
2019-10-23

シンコヴスカヤ・クセニア

Shikovskaya Ksenia

モスクワ大学を卒業後、一流企業のガスプロム社に勤務したエリート。自然を愛し、作家の道を選んで退社しました。ラトヴィアでフェルトを素材にアクセサリーから造形作品まで勢力的に制作しています。またwool bulbブランドで制作するグラスアイは、各国の作家のあいだで作品の個性を引き立てるのに欠かせないアイテムとして人気があります。

常に実験的な表現に取り組み、自然に介在するスピリチュアリズムと、宇宙とつながる記号的なデザインを感じさせる独自の人形アートの世界を生み出しています。

リガ在住

作者制作の羊毛ウール使用。人形の顔は陶製
約15〜20cm
「灰色狼」各6,700円
「人形」各6,700円
「羽の生えたブローチ」各5,600円
関連記事